プラセンタ サプリ 比較 おすすめ 効果 ランキング ステラマリア

最新プラセンタサプリ【効果/口コミ/おすすめ/ランキング/比較/評判】ステラマリア

知っておきたいプラセンタの知識

2016年03月17日 18時40分


プラセンタを使用するのであれば知っておきたいのは、プラセンタの基礎知識です。
美容効果があると評判の高いプラセンタですが、
自分自身でもある程度プラセンタについて知っておいた方が利用しやすいですよね。
プラセンタに興味があるのであれば、基本的なことで良いのでプラセンタについて知っておくようにしましょう。
 
そもそも、プラセンタというのは何なのでしょうか?
プラセンタというのは哺乳類などが妊娠したときに体の中で作る胎盤のことを言います。
胎盤は胎児を成長させるのに必要な器官で、たくさんの栄養を秘めています。
妊娠したときに子宮の中で胎児を育てるために胎盤は作られます。
母体と胎児の両方の組織から出来ていて胎児が成長するのに必要な栄養分は胎盤で作られます。
 

この胎盤は胎児を育てるために作られる臨時の臓器なので、出産すれば体外に排出されることになります。
人間は胎盤が排出されると捨ててしまうのですが、動物の場合は胎盤を母親が食べることが多いです。
胎盤には数カ月で動物を作り出すことが出来る豊富な栄養素成長因子が含まれていますので、
胎盤を食べることで出産後の弱った自分の体を回復させるために胎盤を食べるわけです。
それだけ胎盤には栄養が詰まっているわけです。

そして、人間である私たちは胎盤からお肌や体に有効な栄養素を抽出して
プラセンタを化粧品やサプリメント、注射などに利用しています。
プラセンタの歴史は長く、昔から不老長寿の薬として多くの著名人が愛用してきました。
現代でも多くのモデルやハリウッドスターなどがプラセンタを使用することで
美肌アンチエイジングを行っています。
 

プラセンタがお肌や健康に効果的なのは、それをサポートするのに有効な成分がたくさん含まれているからです。
まずプラセンタには体を作り、生命を維持するために必要不可欠であるたんぱく質、脂質、糖質の3大栄養素が含まれていて、
その3大栄養素の働きを支えるのに必要なビタミンとミネラルも豊富に含まれています。
たんぱく質脂質糖質の3大栄養素とビタミンミネラルを加えて5大栄養素というのですが、
まずはこの5大栄養素についてみていきましょう。


 
  • たんぱく質
私たち人間の体のほとんどは水分で出来ていますが、水分を除けば約半分がたんぱく質で作られています。
そのため、体を作る上でたんぱく質は欠かすことの出来ない栄養素であると言えます。
体のいろいろなところにあるアミノ酸やコラーゲンもたんぱく質の一種になります。
人が必要とするアミノ酸の種類は20種類あると言われているのですが、
中でも体に良いと言われているのが新陳代謝を促進させたり、細胞の増殖や分化を促進させる働きがある成長因子です。
プラセンタにはこの成長因子が豊富に含まれていて、それがプラセンタの1番の特徴であるとも言えます。
 
  • 脂質
脂質も生きていく上ではとても重要な栄養素の1つです。
脂質が不足してしまうと、血管や細胞膜が弱くなって体力が低下して疲れやすくなったり、
脳出血などを起こす危険が高くなります。
また、脂質が不足することで発育の障害や皮膚炎を引き起こしたりします。
 
  • 糖質
炭水化物とも言われている糖質は脳のエネルギー源です。
不足してしまうと脳にエネルギーが行かないので、集中力がなくなってしまい、
体に欠かすことの出来ないアミノ酸が不足して体調不良や肌荒れを引き起こしたりします。
 
  • ビタミン
ビタミンは化学反応を円滑にするために欠かすことの出来ない成分ですが、
体内で作り出すことは出来ませんので、自分自身で摂取する必要があります。
ビタミンは大きく溶性、脂溶性の2つに分けることが出来ます。
代謝に必要な酵素を助けたり、コラーゲンをつくるために必要だったり、
ビタミンは美容には欠かすことの出来ない成分です。
 
  • ミネラル
ミネラルもビタミンと同じで体内で作り出すことが出来ないので、
食事などから自分自身で摂取しなければなりません。
ミネラルは大きく主要ミネラルと微量ミネラルに分けることが出来ます。
いずれの場合でも体を作る構成材料になったり生体機能の調節を行ったりしてくれる大切な役割を担っています。
 
  • 核酸
全ての細胞内に存在するのが核酸です。
細胞の分裂を指令する司令塔の役割を担っていますので、
不足してしまうと新陳代謝が悪くなります。
新陳代謝は年齢を重ねるごとに減っていきますが、
食事やプラセンタから摂り入れれば再合成することが出来ます。
 
  • ムコ多糖体
細胞同士をつなげる役割をしている成分で、細胞同士をつなげています。
ヒアルロン酸やコンドロイチンなどがこれにあたります。
 
 

以上のようにプラセンタにはお肌や体に良い成分がたくさん含まれているのですが、
使用するとなると安全性が気になる人も多いのではないかと思います。
プラセンタは薬ではなく、胎盤を使用していることから安全性はとても高いと言われています。
人に有害なホルモンなども含まれていませんので、大きな副作用が起こることはほぼないと言えるでしょう。
実際にこれまでプラセンタを使用したことによって重大な副作用が起こったという報告は今のところありません。
 

しかし、安全性が高いといっても人には合う・合わないがあるのは事実です。
プラセンタの何らかの成分にアレルギーを持っていればアレルギー症状が出ることもありますし、
過剰に摂取し過ぎると逆効果になってしまうことだってあります。
確かに多くの人がプラセンタを使用することによって何らかの良い効果を感じていますが、
必ずしも自分にも効果があるとは限りません。
試してみなければわからないことですが、プラセンタの使用を始めるのであれば
全ての人に効くサプリは存在しないということを理解した上で使用するようにしてくださいね。